台湾料理店六順園の来店お得情報と人気ランチメニューは?

 

秋田市にも、台湾料理店が何軒かありますが、今回は秋田市の北に位置する「六順園」をご紹介します。

六順園は秋田市飯島にあります

場所は、秋田市飯島国道7号線沿いに、秋田市内から北上すると、左手に和風の木造建物が見えてきます。

能代方面からだと右折になるので少し車両待ちになると思います。

敷地は、広くて仕切り線は無いのですが、それでも普通車約20台、大型車も余裕で止めることが出来ます。

JR上飯島駅から、歩いて約5分の所にありますが、交通の便を考えると自家用車を利用した方が便利だと思います。

台湾料理店 六順園の住所は以下です。

秋田県秋田市飯島道東3-6-50

正面玄関は、引き戸になっていて屋根の上に大きく赤い背景に黄色い文字で「六順園」の看板があるので目立ちます。

 

人気ランチメニューは?

ランチメニューは、ランチ定食とラーメンセットがあります。

ご飯は、お替り無料です。

ラーメンセットは、単品でも注文できます。でも、単品だと値段が少し高めの感じがします。

特に人気はラーメンセット。

・台湾ラーメン:ニラと挽肉ともやしのトッピングに唐辛子がきいた醤油ラーメン。 

・醤油ラーメン:鶏ガラを使った醤油ラーメン。 

・豚骨ラーメン:少しあっさりした豚骨ラーメン。              

・味噌ラーメン:赤味噌を使った豚骨スープベースの味噌ラーメン。

(各ラーメン大盛り無料)

・中華丼

・麻婆丼

・回鍋肉丼

・チャーハン

ラーメン4種類の中から1種類と丼物4種類の中から1種類を組み合わせて注文します。

六順園の一番人気ランチメニューは、台湾ラーメンチャーハンのラーメンセットです。

ラーメンは、ニラと挽肉ともやしがのったピリ辛でスープが割とあっさりしたラーメンです。

チャーハンは、玉子たっぷり、フワッとしてパラパラの旨い味付けも濃いめでとても美味しいです。

台湾ラーメンは、思ったほど辛くなく小学生でも十分食べられます。

辛いのが苦手な人と幼児には、あっさりしたスープの豚骨ラーメンがいいと思います。

人それぞれ好みがありますが、一度食べると上手くボリュームがあり、お得感があります。

ランチ定食は、

・ニラレバ定食:ニラレバ・ライス・スープ・野菜サラダ・漬物

・若鶏の唐揚げ定食:大きめの唐揚げ(ボリュームがあり)ライス・スープ・野菜サラダ・漬物

・野菜炒め定食野菜炒め・ライス・スープ・野菜サラダ・漬物

・麻婆豆腐定食:麻婆豆腐・ライス・スープ・野菜サラダ・漬物

・八方菜定食:八宝菜・ライス・スープ・野菜サラダ・漬物

・チンジャオ定食:豚肉とピーマン細切り炒め・ライス・スープ・野菜サラダ・漬物

ランチ定食の一番人気は若鶏の唐揚げ定食です

唐揚げ定食も、唐揚げの衣がサクサクしていて肉のジューシーさが人気になっています。

隣の高齢者の夫婦が唐揚げ定食を食べていましたが、量の多さにビックリしていました。

唐揚げ定食もボリュームがあり満腹になると思います。

量が多くて食べきれないときは、持ち帰りも出来ます。

来店お得情報

六順園には、平日(祝日を除く)日替わりメニューとしてサービスが提供されています。

サービス内容は下記の通りです。

月曜日 台湾ラーメン 680円 → 340円

水曜日 チャーハン 580円 → 400円

木曜日 生ビール(中ジョッキ)430円 → 320円

金曜日 焼き餃子 380円 → 280円

特に月曜日の台湾ラーメンが半額で食べられます!

かなりお得になっていますよ。

 

夜の人気メニューはなに?

夜の人気メニューは、唐揚げと酢豚です。

唐揚げは、ランチメニューと同じですが、酢豚は絶品です。

本場中国ではパイナップルが入っていないと酢豚とは言わないんです、六順園の酢豚はちゃんと入っています。

夜は、ほとんど単品メニューになっていて、1皿のボリュームが二人分ぐらいあります。

家族や友人達と来たら、メニュー表から単品で好きな物を注文して、みんなでつついて食べた方が美味しいですね。

他に、大人4人以上であれば、お得な2時間飲み放題・食べ放題コースも用意されています。

料金は、一人3280円でメニュー表の中にある物(鍋物等一部除外)は何回でも注文できます。

特にフカヒレスープは、濃厚でフカヒレ自体も柔らかくて、とにかく美味しく何皿でもいけますね。

家庭のイベントに嬉しいオードブル

3種類の持ち帰りオードブルがあります。

・前菜プレート:コースで出てくる前菜中心のオードブル。

・点心プレート:中国と言えば点心。点心が多く盛られているオードブル。

・一品料理プレート:揚げ物と肉類が中心のオードブル。

各オードブルは、家庭でのイベントにちょうどいい量ですね。

親戚や友人が集まるイベントには、中国の本場味なので絶賛されると思います。

電話で予約すると前もって指定の時間に取りに行けるので助かりますよ。

六順園の概要

内装は、中国的な装飾を飾ってあって、赤い灯籠や紙で出来たポンポン、大きな扇、中国の風景の額縁があります。

店に入って右側がボックステーブルと椅子6人掛けが4つ、左側に小上りが4脚、奥に個室にもなる大広間が1室(小部屋3分割にできます)あります。

広間だけでも30人ぐらいの宴会が出来るようです。

小さいお子様連れの家族には、小上りが利用しやすいです。テーブルとテーブルの間隔が広くて、荷物も楽に置けます。

また、赤ちゃんのいる家族にも、赤ちゃんのおむつの交換にも苦にならない広さです。

ボックステーブルの椅子は、ベンチシートで背もたれが直角なので慣れていない人には、少し窮屈に感じるかもしれませんね。

中国料理は、数人で来て回転テーブルで回しながら食事をするスタイルを想像するかと思います。

中国でも回転テーブルは、高級レストランだけで使われていて、もともと発祥地は日本なので一般の食堂にはありません。

なので、ここは一人で来てもゆっくりできて雰囲気は中国の食堂にいるかのようです。

営業時間は、ランチ11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

夜は、17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

定休日は、毎週火曜日のみ

中国の人も本場の味と絶賛する、多彩な台湾料理のかずかずです。

そして、一人でも気軽に入店ができて、安くボリュームがあって、美味しい台湾料理が食べられるお店です。

味とボリュームと安さを求めるリピーターも多い、六順園に是非行ってみてください。

きっと満足してもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。